Tag Archive for 和食

お懐紙入れ

和服をお召しになった時だけではなく

いつでも持ち歩きたい懐紙。

和食のマナーや礼法のレッスンでは

その使い方をご案内しておりますが…。

懐紙を購入できる場所が意外と限られています。

刀と扇と懐紙は、かつての武士の必需品でもあったのですがね。

以前、男性受講者の方は即座にAmazonで購入なさって

いつも鞄に入れているとおっしゃっていました。

通販は便利ですね。

ただ、懐紙を持ち歩く際のケース

これがあまり売っていないのです。

茶道をなさる方のお懐紙入れは少々高価ですよね。

私は、以前に埼玉の小川町という紙の産地で購入した

紙のお懐紙入れを愛用しております。

時々「どこで手に入るのですか?」と聞かれますが

皆さまに小川町まで行って頂くわけにもいかず。

でも見つけました!通販です。

お懐紙の専門店 京都の辻徳さんで

紙の簡易的な懐紙入れを購入できます。

種類も色々あってお値段もお手頃です。

普段にお懐紙を持ち歩きたい方には

オススメの一品です!是非、ご覧くださいませ。

京都の会社ですが、時々東京でもデパートの催事イベントに出店なさっています。

 

辻徳 折形懐紙入れ HUTAE 鶴 白無地懐紙20枚入り

 

 

3月のレッスン

3月18日(土)10:00~13:00

礼法体験会 & 折形ワークショップ 

今回は、二部構成のレッスンになっております。

【第一部】礼法体験会
・立つ
・座る
・歩く
・お辞儀する
といった基本の動作を体験いただいた後

実践として
・玄関の上がり方
・和室のタブー
をお伝えいたします。

訪問営業などのお仕事の方
お客様の印象をググッとアップさせ
信頼を得る事に繋がります。

【第二部】折形ワークショップ

折形とは、神様へのお供えものや贈り物を
奉書紙や懐紙を使って意味を込めて折る
日本の伝統的な包み方です。

折形ワークショップでは、
奉書紙を使った『金子包み』を作ります。
これはいわゆる”のし袋”です。

お祝い全般に使われるものです。
そのままお持ち帰りいただいて、使う事が出来ますよ。

 

場所|角筈地域センター
住所|東京都新宿区西新宿4丁目33−7
持物|白い靴下、はさみ、定規、のり、筆記用具
未就学児がいてなかなか参加が難しいという方。
今回は、ベビーシッターのサービスを格安にてご案内いたします。
是非、ご相談くださいませ。
(当日、シッターさんの空きがある場合のみ対応可能ですので
早めのお問合せをお願いいたします)

 

 

 

3月26日(日)10:00~13:30

和食のマナー講座 & 実践マナーランチ会

 

【第一部】和食のマナー講座

出来て当たり前と思って
意外と出来ていない方が多いのが
和食のマナーです。

正しい姿勢とお箸の持ち方、器の扱い方など
基本的な事を抑えるだけで
見違えるように気品ある美しい食べ方が出来ます。

和室の所作やルールもお伝えいたしますので
料亭など靴を脱いで上がるお店でも
優雅にふるまえるようになりますよ。
【第二部】実践マナーランチ会

場所を移動して、実際に和食を食べながら
学んだばかりの事を実践していただきます。

長年親しんだ自分の身体が
思い通りに動かないもどかしさを感じつつ
それを1回の食事の中で繰り返すことで
”美しい習慣”が出来るのですよ。

お食事代は、現地精算となります。
(2,000円程度の予定)
会場|角筈地域センター
住所|東京都新宿区西新宿4丁目33−7
持ち物|白い靴下・筆記用具
その他|当日の服装について、スキニーデニムや短い丈のタイトスカートは
和室で座りづらいので避けてください

事前に「和食のマナー」のメール講座を
お読みいただくと理解が深まります♬
登録はコチラ➡http://www.reservestock.jp/subscribe/33288

※終了時刻は、多少前後しますのでご了承くださいませ

 

 

 

 

 

 

和食のお店にブーツを履いていくのは?

先日、久しぶりに美味しい和食をいただきました。

当日の朝、出かけるときにちょっと迷う事があったのです。

 

すごく寒い日で小雪がチラつくようなお天気。

足元が冷えるからブーツで行こうかな、と思ったのです。

「でも、ちょっと待てよ」と、もう一人の私の心の声(笑)

靴を脱いで上がるお座敷に通されたら困るなぁ…と。

 

靴を脱いで上がるとわかっているお店の場合は

ブーツではない靴で行くのが大人のマナーです。

ブーツって脱ぎ履きが大変で、時間がかかりますよね。

ササっと脱いでスマートに上がるのは、他の方への配慮です。

 

しかも、ロングブーツがくたっとしていると

脱いで置いた時の邪魔にもなります。

和食のお店の場合には、脱ぎ履きのしやすい靴を選びましょう。

 

男性の方もこういう時には、モンクストラップなどの脱ぎやすい靴を

お選びになるとよろしいかと思います。

 

ちなみに当日の和食のお店はテーブル席でした^^

でも会食などの場合、ブーツでない方が良いのです。

そちらについては、また次回!

 

 

和食のマナーが気軽に確認出来るメール講座もございます♬
品格アップ|和食のマナーのポイント6+1の購読申し込みはこちら

« Older Entries