Tag Archive for 和室の作法

着物で和室の作法を

昨日の和室の作法体験会では、着付け時間を取り、

希望の方にはお着物を着てレッスンを受けて頂きました。

普段はヨーロッパで生活なさっている日本人バレリーナの方、

姿勢が良くてお首が長くて和服の似合う事といったら…

 

民族衣装は、一番格上のドレスコードでも通用します。
(着物の種類にもよりますが)
是非、海外のパーティでもお召しになって頂きたいものです。

和服を着た時こそ、和室に入る事もあるでしょうし、

立ち居振る舞いを注目されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい立ち居ふるまいを身に着けて

お着物でさっそうとお出かけいただければと思います。

 

8月も和室の作法体験会は開催します。

是非、お着物や浴衣でご参加なさってみてくださいませ。

男性のお着物・袴も歓迎です!

 

日程はこちらのページでお知らせしてまいります。

お早く知りたいという方は、メール登録くださいませ。

下記の和食のマナーメール講座にお申込みいただきますと

講座のご案内もいち早くお知らせいたします。

是非、ご購読くださいませ。

 

 

【和食のマナーのポイント6+1】
メール講座始めました!読むだけでポイントがわかる!と好評です♬
登録はこちらからどうぞ

礼儀と礼節

「礼儀」と「礼節」の違い

おわかりになりますか?

一般的には、この二つはほぼ一緒で

違いを考える事もないでしょう。

 

私は、日本に古来伝わる「礼節」のこころを

伝えたいと思っております。

 

そんな機会が先日、東京は有楽町の交通会館でありました。

「ここゆた」(こころ豊かに賢く生きる会)の

イベントにて、礼節のお話をさせて頂きました。

 

それは深い深い人間愛のこころにあります。

清らかで明るい命をお互いに尊重し合い

そして、違いを認め合うということ。

 

まさに「礼節の和のこころ」が

世界平和につながるという私のビジョンです。

 

「礼儀」は相手への気持ちを表す

動作や態度の事です。

「礼節」はそのバックボーンにある

こころの事です。

 

礼儀だけがあって、礼節がないこと

それは恐ろしいことです。

争いを生みます。

相手を値踏みしたり

ジャッジしたりする

そんな行動が生まれます。

 

こころがない行動ほど

意味がないものはありません。

 

これは、どんなマナーにも言えます。

必ずだから私はこころをお伝えします。

その動作の意味を考えると

必ずそこには、こころがあるからです。

 

皆さまも礼節を学ぶときには

その動作の意味(こころ)を是非

考えてみてくださいね。

 

和室の作法には、全て意味があります。

是非、その秘密を探りにいらしてくださいね。
ビジネスパーソンのための ”礼法 体験会” 6月の参加申し込みはこちら

4月の講座

礼法体験会
4月22日(土)10:00~11:30

<場所>西新宿の和室

<定員>6名

<参加費>3,000円

※2回目以降の方は、2,000円

 

体験会では、こんなことをします。

1.礼法とは

2.正しい正座の仕方

3.正しい立ち姿勢

4.立った状態からの座り方、座った状態からの立ち方

5.和室での歩き方

6.立礼と座礼

7.座布団の扱い(乗り方、降り方)

8.玄関の入り方(靴の揃え方)

 

全て、実際に和室で体を動かして頂きます。

他家を訪問する際や料亭などに行った際

必ず知っていて損はありません!

 

これらの和室の動きには武士の魂が込められています。

心を落ち着け、場を清浄にする

そんな効果もあります。

 

是非、体験くださいませ。

ビジネスパーソンのための ”礼法 体験会” 4月の参加申し込みはこち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« Older Entries