Tag Archive for 作法

6月のレッスン&イベント情報

皆さま、こんにちは!

夏日が続いておりますがお元気ですか?

梅雨前のこの時期は、暑くても湿度が低くスカッとしていて

ハワイのようですよね。好きな季節です。

6月のレッスン・イベントのご案内最新版をお届いたします。

是非、ご参加くださいませ。


6月4日(日)10:00~11:30
西新宿の和室(お申込み頂いた方にお知らせします)

毎月開催しております、礼法体験会です。

和室での立ち居、武士が行っていた自己鍛錬の方法と

現代社会にも必須の知識

「和室の三大タブー」とその回避方法を

お伝えいたします。

白い靴下をお持ちください。

詳細は、こちらからどうぞ。


6月9日(金)15:30~17:00
高田馬場の和室

礼法入門レッスンの体験となります。

今までの体験会とほぼ同じ内容ですが

その後も続けたい方のサポートをいたします。

詳細は、こちらからどうぞ。


6月26日(月)10:00~12:00
湯島天満宮 梅香殿

書道家の狩野まきみ先生とのコラボワークショップです。

礼法の折形で「金子包み(のし袋)」を作り

書道家の指導のもと、ご自分の名前を美しく書きます。

主催は、東京都湯島倫理法人会です。

朝7時からの経営者セミナーと朝食会にご参加いただき

ワークショップに参加という流れでも大丈夫です!

もちろん経営者でなくても役に立つお話が聞けますよ。

経営者セミナーは無料です。(ワークショップは1500円)

お問合せページよりご連絡くださいませ。


礼節のこころは和のこころ。

世界平和につながっています!

お互いが命を尊重し合い

違いを認め合う世の中を目指して

ご一緒に1歩を踏み出しましょう。

お目にかかれるのを楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室の三大タブー その3

和室での三大タブー…3つ目です。

これが出来たら、「わかっているな」と思われますね(笑)

やや上級編です。

 

学校の先生も

「これはなくても良いのでは」と思っているフシが感じられるのですが…^^;

私は絶対に必要だと思っている

 

そのタブーとは、

 

立ったまま挨拶する

 

です。

 

和室では、立ったまま挨拶してはいけません。

基本的に畳生活では、埃がたつのを嫌うので

立ったり座ったりは最小限にしていました。

 

座っている人を見下ろすのも避けたかったのです。

ですから、挨拶のときにも

相手が座っていたら必ず自分も座ります。

 

現代生活においては、お相手が立ったまま挨拶してくる

という事も考えられます。

その場合は、お相手に合わせて差し上げてください。

 

旅館や料亭の仲居さん、女将さんの所作を観察してみると

どなたも部屋に入る時に襖の前で座って

部屋の中では大きく移動するとき以外は

膝をついたままです。

 

現代でもやっぱりそれはルールです。

昔はテーブルがなかったと申しましたが

和室のテーブルは低いですよね。

 

立つだけでお料理に服のホコリやチリが

入る恐れだったあるのです。

 

基本は座る。

お相手がそんなルールを知らなくて

立ったまま挨拶されてどうしよう…。

と思って迷ったら

相手の目線に合わせる。

 

これから相手に礼を尽くすという事です。

知っていながら、相手の状況に合わせられる。

それが、大人の対応ですね。

 

へぇ~っと思ったあなたへ✨

ビジネスパーソンのための ”礼法 体験会” 4月の参加申し込みはこちら

ビジネスパーソンのための ”礼法 体験会” 5月の参加申し込みはこちら

体験会でお目にかかれるのを楽しみにしております。

和室の三大タブー その1

人というのは、出会った瞬間のふるまいや

コミュニケーションで

相手の心の温かさや信頼度を決めてしまうものです。

 

和室でくれぐれも気を付けて頂きたいふるまいがあります!

その代表的なものを『和室の三大タブー』と名付け、

セミナーや研修などでご紹介しております。

今日はその中の一つをご紹介します。

 

それは、、、

 

 

座布団を踏まない

 

 

です。

 

座布団、踏んでいませんか?

座布団を足で踏む姿と言うのは、

「雑な人」という印象を相手に与えます。

くれぐれも踏まないようにしてくださいね。

知っている、という事が大切です。

 

座布団というのは、もともと位の高い方しか使えなかったものです。

それを、

「そのまま座ったのでは足が痛かろう。。。」

と家のご主人がお客様のために、ご用意くださるものです。

 

思いやりの気持ちがつまったものなのです。

そういうものを足で踏むというのは、

思いやりを足で踏みにじるのと同じ事です。

 

現代において、

「おのれ、ワシの好意を踏みにじりおって!」

と怒る方はいらっしゃらないと思いますが

本来はそういうものだった、と覚えておいてください。

 

だから、本能的に嫌な感じを覚えるはずなのです。

クッションだって、寝る時のお布団だって

足でズカズカ踏まない方が良いのですよ。

 

是非、ご家庭でのお子様の躾にも取り入れてくださいね。

三つ子の魂百までと言われるように

子どもの頃に習慣になった事は容易に忘れません。

 

そして、座布団を踏まないように気をつける姿には

気品が現れるものです。

 

では、座布団を踏まないようにするには

どんな風に座ったら良いのか

立ち上がる時はどうすれば良いのか?

 

というのを

礼法体験会にて説明して実践して頂きます!!

今月は、

4月22日(土)10:00から新宿

で開催いたします。

 

正しい正座の仕方から、立ち上がり方、そして正しい立ち姿勢

和室での歩き方、座礼、座布団の扱い、玄関の入り方まで

礼法の「基本のき」が学べる体験会です。

参加費は、なんと 3,000円です!お急ぎくださいませ。

  ビジネスパーソンのための ”礼法  体験会” 4月の参加申し込みはこちら

 

今後の予定やマナーのコラムをお届けするメールレターもございます。

パワーインプレッション通信の購読申し込みはこちら

 

 

 

« Older Entries