Tag Archive for マナー

着物で和室の作法を

昨日の和室の作法体験会では、着付け時間を取り、

希望の方にはお着物を着てレッスンを受けて頂きました。

普段はヨーロッパで生活なさっている日本人バレリーナの方、

姿勢が良くてお首が長くて和服の似合う事といったら…

 

民族衣装は、一番格上のドレスコードでも通用します。
(着物の種類にもよりますが)
是非、海外のパーティでもお召しになって頂きたいものです。

和服を着た時こそ、和室に入る事もあるでしょうし、

立ち居振る舞いを注目されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい立ち居ふるまいを身に着けて

お着物でさっそうとお出かけいただければと思います。

 

8月も和室の作法体験会は開催します。

是非、お着物や浴衣でご参加なさってみてくださいませ。

男性のお着物・袴も歓迎です!

 

日程はこちらのページでお知らせしてまいります。

お早く知りたいという方は、メール登録くださいませ。

下記の和食のマナーメール講座にお申込みいただきますと

講座のご案内もいち早くお知らせいたします。

是非、ご購読くださいませ。

 

 

【和食のマナーのポイント6+1】
メール講座始めました!読むだけでポイントがわかる!と好評です♬
登録はこちらからどうぞ

和室の三大タブー その3

和室での三大タブー…3つ目です。

これが出来たら、「わかっているな」と思われますね(笑)

やや上級編です。

 

学校の先生も

「これはなくても良いのでは」と思っているフシが感じられるのですが…^^;

私は絶対に必要だと思っている

 

そのタブーとは、

 

立ったまま挨拶する

 

です。

 

和室では、立ったまま挨拶してはいけません。

基本的に畳生活では、埃がたつのを嫌うので

立ったり座ったりは最小限にしていました。

 

座っている人を見下ろすのも避けたかったのです。

ですから、挨拶のときにも

相手が座っていたら必ず自分も座ります。

 

現代生活においては、お相手が立ったまま挨拶してくる

という事も考えられます。

その場合は、お相手に合わせて差し上げてください。

 

旅館や料亭の仲居さん、女将さんの所作を観察してみると

どなたも部屋に入る時に襖の前で座って

部屋の中では大きく移動するとき以外は

膝をついたままです。

 

現代でもやっぱりそれはルールです。

昔はテーブルがなかったと申しましたが

和室のテーブルは低いですよね。

 

立つだけでお料理に服のホコリやチリが

入る恐れだったあるのです。

 

基本は座る。

お相手がそんなルールを知らなくて

立ったまま挨拶されてどうしよう…。

と思って迷ったら

相手の目線に合わせる。

 

これから相手に礼を尽くすという事です。

知っていながら、相手の状況に合わせられる。

それが、大人の対応ですね。

 

へぇ~っと思ったあなたへ✨

ビジネスパーソンのための ”礼法 体験会” 4月の参加申し込みはこちら

ビジネスパーソンのための ”礼法 体験会” 5月の参加申し込みはこちら

体験会でお目にかかれるのを楽しみにしております。

和室の三大タブー その2

和室の三大タブーとは何か?

それは、礼法の講師さかい しのぶが独自が考え出した

和室で特に現代人が犯してしまいがちが

掟破りのベスト(ワースト?)3の事です。

 

礼法の師匠からは、「言い得て妙!」という太鼓判を頂きましたが

研修に伺う学校の先生からは

現代人に少し馴染まない所がある

等というご意見もあります。

 

恐らくそれは、3番目にご紹介するもの

だと思うのですが

まだ追及をしておりませんので

どれが馴染まないのかは、まだ謎です^^;

 

さて、今日は「その2」をお伝えします。

 

和室のタブー、その2は

 

素足で上がらない!

 

です。

 

素足にサンダルで外を歩いた足は、汚れています。

その足で、畳に上がるというのは

外を歩いた足でテーブルの上を歩くようなものです。

そんな事をするのは、猫ちゃんくらいです。

 

昔の日本人は、畳の上にお茶碗やお菓子を置いていました。

茶道のスタイルです。

ですから、テーブルと同じようなものなのです。

 

天然素材の畳は、雑巾でゴシゴシ拭くという事が出来ません。

足の汚れや汗がついてしまったら大変なのです。

清浄感を大切にする日本人は、そのために白足袋を履いていたのです。

 

くれぐれも、畳の部屋に素足で上がるような事のないようにご注意くださいませ。

特に外国人は、カジュアルなスタイルでストッキングや靴下を穿きません。

日本家屋や靴を脱ぐ和食店にご案内する際には、

その辺りも一緒にお伝え頂けると

日本文化も一緒に知ることが出来て良いのではないでしょうか。

 

さて

では、どうやってそのタブーを避けるのか

礼法体験会にて詳しくお話させて頂きます。

4月22日(土)10:00から新宿

で開催いたします。

 

正しい正座の仕方から、立ち上がり方、そして正しい立ち姿勢

和室での歩き方、座礼、座布団の扱い、玄関の入り方まで

礼法の「基本のき」が学べる体験会です。

参加費は、なんと 3,000円です!

  ビジネスパーソンのための ”礼法  体験会” 4月の参加申し込みはこちら

 

今後の予定やマナーのコラムをお届けするメールレターもございます。

パワーインプレッション通信の購読申し込みはこちら

 

« Older Entries