Tag Archive for マナー

お懐紙入れ

和服をお召しになった時だけではなく

いつでも持ち歩きたい懐紙。

和食のマナーや礼法のレッスンでは

その使い方をご案内しておりますが…。

懐紙を購入できる場所が意外と限られています。

刀と扇と懐紙は、かつての武士の必需品でもあったのですがね。

以前、男性受講者の方は即座にAmazonで購入なさって

いつも鞄に入れているとおっしゃっていました。

通販は便利ですね。

ただ、懐紙を持ち歩く際のケース

これがあまり売っていないのです。

茶道をなさる方のお懐紙入れは少々高価ですよね。

私は、以前に埼玉の小川町という紙の産地で購入した

紙のお懐紙入れを愛用しております。

時々「どこで手に入るのですか?」と聞かれますが

皆さまに小川町まで行って頂くわけにもいかず。

でも見つけました!通販です。

お懐紙の専門店 京都の辻徳さんで

紙の簡易的な懐紙入れを購入できます。

種類も色々あってお値段もお手頃です。

普段にお懐紙を持ち歩きたい方には

オススメの一品です!是非、ご覧くださいませ。

京都の会社ですが、時々東京でもデパートの催事イベントに出店なさっています。

 

辻徳 折形懐紙入れ HUTAE 鶴 白無地懐紙20枚入り

 

 

着物で和室の作法を

昨日の和室の作法体験会では、着付け時間を取り、

希望の方にはお着物を着てレッスンを受けて頂きました。

普段はヨーロッパで生活なさっている日本人バレリーナの方、

姿勢が良くてお首が長くて和服の似合う事といったら…

 

民族衣装は、一番格上のドレスコードでも通用します。
(着物の種類にもよりますが)
是非、海外のパーティでもお召しになって頂きたいものです。

和服を着た時こそ、和室に入る事もあるでしょうし、

立ち居振る舞いを注目されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい立ち居ふるまいを身に着けて

お着物でさっそうとお出かけいただければと思います。

 

8月も和室の作法体験会は開催します。

是非、お着物や浴衣でご参加なさってみてくださいませ。

男性のお着物・袴も歓迎です!

 

日程はこちらのページでお知らせしてまいります。

お早く知りたいという方は、メール登録くださいませ。

下記の和食のマナーメール講座にお申込みいただきますと

講座のご案内もいち早くお知らせいたします。

是非、ご購読くださいませ。

 

 

【和食のマナーのポイント6+1】
メール講座始めました!読むだけでポイントがわかる!と好評です♬
登録はこちらからどうぞ

和室の三大タブー その3

和室での三大タブー…3つ目です。

これが出来たら、「わかっているな」と思われますね(笑)

やや上級編です。

 

学校の先生も

「これはなくても良いのでは」と思っているフシが感じられるのですが…^^;

私は絶対に必要だと思っている

 

そのタブーとは、

 

立ったまま挨拶する

 

です。

 

和室では、立ったまま挨拶してはいけません。

基本的に畳生活では、埃がたつのを嫌うので

立ったり座ったりは最小限にしていました。

 

座っている人を見下ろすのも避けたかったのです。

ですから、挨拶のときにも

相手が座っていたら必ず自分も座ります。

 

現代生活においては、お相手が立ったまま挨拶してくる

という事も考えられます。

その場合は、お相手に合わせて差し上げてください。

 

旅館や料亭の仲居さん、女将さんの所作を観察してみると

どなたも部屋に入る時に襖の前で座って

部屋の中では大きく移動するとき以外は

膝をついたままです。

 

現代でもやっぱりそれはルールです。

昔はテーブルがなかったと申しましたが

和室のテーブルは低いですよね。

 

立つだけでお料理に服のホコリやチリが

入る恐れだったあるのです。

 

基本は座る。

お相手がそんなルールを知らなくて

立ったまま挨拶されてどうしよう…。

と思って迷ったら

相手の目線に合わせる。

 

これから相手に礼を尽くすという事です。

知っていながら、相手の状況に合わせられる。

それが、大人の対応ですね。

 

へぇ~っと思ったあなたへ✨

ビジネスパーソンのための ”礼法 体験会” 4月の参加申し込みはこちら

ビジネスパーソンのための ”礼法 体験会” 5月の参加申し込みはこちら

体験会でお目にかかれるのを楽しみにしております。

« Older Entries