向上心

老舗日本料理店 【日本橋 ゆかり】にて
 
 
 
月例和食のマナー講座を開催いたしました。
本日は、2度目のご参加の方も!感激です!
 
お箸の持ち方に自信がないとおっしゃっていた40代女性とその妹さま。
 
持つだけならきちんと持てるのだけど
実際にお料理を食べる時になると
いつもの持ち方になってしまうとの事。
 
でも、お側で見ていてそんなに違和感はないのです。
確かに完全に正しい持ち方ではありませんが…。
 
「何かおかしいかも…」そう気づいて、

直そうとするそのお気持ちが何より美しいと思いました。
 
誰が見てもおかしな持ち方をしているのに
「お箸の持ち方で食べ物の味が変わるわけでもあるまいし」
と言って、直すお気持ちがない方って
案外いらっしゃるのです。
 
人は「良くなりたい」という向上心を持ち続ける事で
生き生きと輝いていけるのではないでしょうか。
今日ご参加くださった方からは、そんな事を感じました。
 
お箸の持ち方に自信がないなぁ、と思っていらっしゃる方も
切ったり、つまんだりする時以外
例えば、難易度の低い「ご飯とお味噌汁を食べる時」のみ
正しい持ち方を意識するだけでも大丈夫です。
 
うまくお芋を切ったり出来なかったら
いつもの持ち方に戻しても良いのです。
無理して粗相をしてしまうのが、一番避けたい展開ですので(^^;
 
自信を持ってくださいね!
 
さて、季節を感じる美味しいお料理を少しご紹介いたします。

 
茶碗蒸し
モッツァレラチーズの茶碗蒸し
お出汁がとってもよく効いていて美味しい!

IMAG0385
もうすぐひな祭り(上巳の節供)という事で
ひし形のお盆に小さな器が入って、
桃の花が飾られていました。

 
 
可憐な盛り付けに心も癒されました。
食べ物は体だけでなく心も作るのです。

疲れた時こそ、和食は元気が出るのですよ。
たまには丁寧に作られた美味しい和食でも食べて
ご自分を労わってあげてくださいね。
 
日本橋 ゆかり さんでは、2000円位からランチもあります。
 
 

クローバー自分も相手も大切にクローバー

Comments are closed.