着席ブッフェのマナー

とあるお仕事をお手伝いした関係で、

思いがけず帝国ホテルでブッフェをご馳走になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2皿の他に、温かなお魚料理と

お寿司とデザート盛り合わせを頂きました。
「小食だけどブッフェが好き」というのが口癖でしたが、

そこまで食べたらもう言えないですね。

ブッフェのマナーは何度も書いていますが、

今まで書いたことがないことで気になったのは…

あまりにも大量に残している方をお見掛けすると

「どうかしましたか?!」って思います。

もし、スタッフの方が取り分けたものをテーブルまで届けてくださったら、

苦手なものは辞退したら良いのではないかと思います。

運ばれたローストビーフに手を付けて半分以上残すのは、

何とも寂しい気持ちになります。

たくさん食べたくないときにはご自分で取りに行って

「1枚だけください」と言えばよいですし

脂身が苦手でしたら

「脂身が苦手です」と言っておけば除いてくれますよ。

食べられる分だけを少しずつ何度も取って来れば良いですよね。

この時の前菜には、

たくさんのエディブルフラワー(食べられるお花)が使われていて、

春らしさ満開でした。

このような飾り付けは自宅でも参考になりますよね!
お客様がいらしたときに、

アイスクリームにちょっとフルーツとお花をのせてお出しするだけで

高級レストランみたいになりそうです🌸

目の保養にもなり、勉強にもなりました。

少しの工夫で日々の生活は豊かになります。

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.