林修先生の動画より

こんにちは。

今日もお読みくださいまして、ありがとうございます。

 

先日、「今でしょ!」で一躍有名になった

予備校講師の林修先生の動画を拝見しました。

 

その動画では、「躾」についてお話なさっていました。

実は、YouTubeの動画をブログに貼り付けのたですが

何故か動画が削除されて表示できなくなっておりましたので

もう一度、内容について書かせていただきます。

 

動画中で、

子供の躾で「一番大事」と言われていたこと

それは何だと思いますか?

 

 

 

 

 

それは、「姿勢」なのです。

予備校の先生が「姿勢」というのは不思議ですよね。

けれど、姿勢の悪いお子さんは集中力がない。

背筋が伸びて姿勢の良いお子さんは集中力があるそうです。

 

にもかかわらず、学校では一切教えていない

ということもおっしゃっていました。

 

そう、姿勢やお箸の持ち方、言葉遣いなどは、

家庭の躾によるところが大きいのです。

 

先日、天皇陛下のお誕生日の特番を見ておりましたが

天皇陛下が小学生の(皇太子殿下であった)頃、

学習院のお教室には侍従のような教育係の方が常にご一緒で

そして、授業中に殿下のご姿勢が崩れると、

肩をガシッとつかんで姿勢をお直しになったとのことで

ご学友の方は「ずいぶん荒っぽいな」とお感じになったそうです。

貴い方にそんなに荒っぽい真似をしてまで姿勢を正す意味があったのです。

 

林修先生はこうもおっしゃっていました。

「姿勢の良い不良っていないですよね」と。

 

私は少しやんちゃだったほうですので、すごくわかるのです。

姿勢は内面を表します。

そして、姿勢を変えることで内面を変えることもできるのです。

 

姿勢が変わって人生が一変しました。

全てのベースになるのが姿勢といっても過言ではないと思います。

 

(ちなみに姿勢の次は、お食事の仕方だと感じております)

 

是非、1日1回でも姿勢を意識して正すということをしてみてください。

 

もし、ご自身で正し方がわからないという方がいらっしゃいましたら、

是非1度、講座にお出でくださいませ。

Comments are closed.