床の間を拝見する

たいていの和室には床の間があり、掛け軸や季節のお花が活けてあります。
これらは、座ってちょうど良い高さに合わせて設えてありますので
料亭や旅館、どなたかのお宅をお邪魔した際
通された和室に床の間がありましたら、その前に座って拝見いたしましょう。
 .
くれぐれも立ったままのぞき込むことのないように。
用意して下さった、お家のご主人、料亭の女将さんに心を寄せましょう。
.
そんな和室の作法もお伝えします「和食のマナー講座」は
3月17日(土)に開催いたします。
美味しい和食を召し上がりながら学んだことを実践できるランチ会も
講座から引き続きお楽しみくださいませ。
また、もっと深い床の間の意味や正式な拝見の仕方につきましては
和室の作法(礼法)レッスンにてお伝えしております。
5月より本講座開講でございます。
どうぞお楽しみに!
和食のマナーメール講座をお申込みいただいた方には
優先的にご案内をお送りしております。
是非、右側のボックスよりご登録くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.