立春

2月4日は二十四節気の最初「立春」です。

春が立つ日。

まだまだ気温は低いのですが、先日の小雪の日に訪れた椿山荘のお庭では

桜の花がもう蕾をつくっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから、どんどん春めいてくるのでしょうね。

色んなところで春を発見出来そうで、何だかワクワクします。

この時期になると、セリや菜の花、芽キャベツを使ったお料理が食べたくなります。

それにフレンチレストランではホワイトアスパラガスが出てくるのが楽しみです。

私は食べ物で感じる季節が一番シックリきますね。

 

そして、今日は節分でした。

自宅がマンションなので豪快に豆まきが出来ないのが残念ですが。

その字の通り、季節を分けるという意味。

元々は、立夏、立秋、立冬の前日も季節の変り目で「節分」と言っていたのが

1年の始まりにあたる立春の前日だけ残ったそうです。

 

明日からフレッシュな気持ちで新しいことを始めたくなります!

新しい1年が始まるつもりで、お正月の出だしをしくじった方は(笑)

立春から仕切り直してはいかがでしょうか^^

Comments are closed.