会費の支払い方

私が心から憧れるマダムがいます。

宮様から政財界、伝統文化の世界にまで

幅広い人脈がおありなのですが

意外と気さくで、美しくて品性があり、

ユーモアもあり、気配り上手です。

私のような若輩者を呼んだ時には、

必ず隣に座らせてくださり

飲み物や食べ物についても

気を配ってくださいます。

(もちろん周りの男性がたにも)

そして、別れた後には必ず

御礼のメールをくださいます。

いつも周りの人が快適にいられるように

さりげなく気を配る。

そして、さりげなく教育してくださいます。

セミナー代などは私も自分の経験上

ピッタリの金額を用意するように

心がけているのですが

いわゆる飲み会のようなときには

全く気にしていなかったのです。

ある日、そのマダムがお食事会にお誘いくださいました。

会費を支払う際、1万円札しかなかった私に

「こういう時には千円札を用意しておくものよ」

と小声でご指導を賜りました(汗)

(もちろんご本人は全て千円札で支払い

会計の方がお釣りで苦労しないように

気を配っていらっしゃいましたよ)

簡単なようでいてなかなか出来ないことです。

人は誰でもありのままで素晴らしいものですが

1歩進んでみると相手がより良くなる方向に導く

というのも大切ですよね。

素晴らしい見本となる方がいてくださる事に

本当に感謝です。

 

Comments are closed.