社員のためのテーブルマナー出張講座

先日は、礼法を学んでくださっている経営者ご夫妻と

そちらの会社のスタッフ向けテーブルマナー講座のご依頼がありまして

伺って参りました。

 

まずは、事務所にて座学を学んで頂きました。

そのマナーや所作の背景を知ることが大切。

 

何故なら、食事のマナーにはその国の文化的な背景がたくさんつまっています。

その文化を理解せずして形だけ真似てもそれはメッキでしかありません。

 

ですから、最初にお聞きします。

「マナーは何故学ぶのですか?」と。

 

相手を評価するため?

 

 

違います。

 

自分が恥をかかないため?

 

 

違います。

 

何のために講座を受けてマナーを身に着けるのかゴールが明確にないと型を覚えただけでは迷走してしまいます。

 

マナー講座をしていると

「あ、これ芸能人格付けランキングでやってました!」

というお声をよく聞きます。

(さすがに今回伺った会社は、知的な方が多かったのでそういう声は聞かれませんでしたが)

 

そうなんです。

 

何気なくいま書いてしまいましたが、その形や方法を知っているかどうかだけで、相手を格付けするということは、知的な人は決してしないのです。

 

何故なのか?

それは、講座を受けていただければ、お分かりになるでしょう。

とても一言でココに書き切れるものではありません。

 

マナー講座は、

芸能人格付けランキングやそれに類するテレビのマナー番組とは、全く違うものとお考え下さい。

 

こんな時どうするのか?

それは、インターネットや本でいくらでも調べることが出来ます。

 

専門家から学ぶという事には、それなりの大きなメリットがなければ

と考えております。

 

それがマナーの本質を捉えていただくことです。

そして、その本質を捉えていれば、相手をジャッジしたり、攻撃したり

そういう事がなくなります。

 

マナーは平和のためにあります。

 

出張講座、

座学の後には、みんなで実際にコース料理を頂きながら実践の経験を積みました。

 

食事中の会話も途切れず、

とても信頼関係のあるメンバーなのだと感じさせて頂ける時間でした。

 

このような会社で働いている方は、幸せですね。

幸せな人は、平和を作れます。

良い循環が生まれます。

 

平和な環境をわが社にも是非!

という方は出張講座を承ります。

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

 

座学ではフォークとナイフを
実際に持ってみたり…。

 

 

 

 

 

 

お食事後に感想を共有する時間を
作ってくださいました!

 

 

全員で記念撮影📷

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい会社です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.