感情と行動をコントロールする

6月4日(日)に礼法体験会を開催いたしました。

珍しく女性のみの会でした。

 

女性は、やはり平均的に

すんなりと所作が出来るようになります。

 

女性らしくふるまう事を

意識することがあるからでしょうか。

 

現代では、

「男の子らしく」「女の子らしく」

と言うのはタブーとされています。

 

確かに推奨出来ることではないのですが

だからと言って、いつもいつも

思うがままに振る舞っていたら

自分の行動を顧みる機会がないのです。

 

それは、とても恐ろしいことなのです。

常に、自分がどうありたいか

どういう人として見られたいか

考える習慣はとても大切なのです。

 

最適な行動を考えて動ける人は

人から一目置かれます。

 

例えば、会社で腹立たしいことがあったとします。

そんな時、机の引き出しを思い切りバンッと

音を立てて閉めたりしたら

周りの人はどう思うでしょうか。

 

後輩は

「わぁ、こわい。しばらく話掛けないようにしよう」

と思うでしょう。

同僚は「うるさいなぁ~、物にあたって迷惑!」

と思うかもしれません。

 

結果的にそういう行動をとられる方は

周りの人から軽んじられるのです。

 

ほんの0コンマ1秒でも

周りに与える自分の印象を意識して

自分の気持ちを律することが

大切なのです。

 

その気持ちというのは

自分の行動を意識したことがあるかないか

に大きくかかわって来ます。

 

感情をコントロール出来る人は

尊敬され、一目置かれます。

 

自分の感情と行動をコントロールする

そんなトレーニングにもなるのが

和室での立ち居振る舞いの練習です。

 

ついつい自分の感情が抑えきれなくなることがある方

人の行動にイライラしてしまう方

是非、一度体験に来てくださいませ。

 

穏やかな気持ち、ゆったりとした動きは

あなたの器を大きくし

人から軽んじられる事がなくなります。

 

何故ならば、武将には必須のスキルだったからです。

その乱れのない心のために

礼法や茶道を身に着けていたのです。

 

次回は、6月9日(金)15時30分~ です。

詳細は下記よりご覧くださいませ。
礼法入門レッスン お試し会 の参加申し込みはこちら

Comments are closed.