Archive for マナー

一瞬で第一印象を劇的に良くする方法

こんばんは。

 

礼法講師のさかいしのぶです。

 

お盆休みに入られた方も

 

多いことでしょう。

 

 

お盆は東京には人が少ないイメージですが

 

ホテルのラウンジなどは混んでいそうな気もして

 

セッションや打ち合わせの場所を決めるのに

 

苦労しています。

 

 

さて、今日は

 

一瞬で印象を劇的に良くする方法

 

についてお伝えいたします。

 

 

 

営業で、面接で、お仕事で、

 

初対面の方とお話する機会ありますよね。

 

そんな時、無用な悪印象を与えたくはないですよね。

 

どうしたら印象が劇的にアップするでしょうか。。。

 

 

 

もしかすると、

 

拍子抜けするような普通の答えに

 

驚かれるかもしれません。

 

 

 

印象を劇的に上げる方法

 

それは、

 

 

 

 

姿勢と表情です。

 

 

 

 

姿勢を良くして、口角をキュッと上げる、

 

それだけです。

 

 

本当に拍子抜けするような内容でスミマセン。

 

そんなのどこにでも書いてあるよ

 

って思われましたか?

 

 

でもこれ意外と出来てないです。

 

 

特に男性は、

 

口角がさがっていて

 

目力がないと「自信がなさそう」に見え

 

目力があると「怒っているよう」に見えるのです。

 

 

どちらもイヤですよね。

 

口角が下がっていると

 

良いこと無し!です。

 

 

女性も

 

口角が下がっていると不機嫌そうに見えますよね。

 

ほんの少しの意識で出来ますので

 

口角を上げることを意識しましょう。

 

 

 

そして、「姿勢を良くすること」ですが

 

これは「胸を張る」ことは全く違います。

 

 

胸を張ると重心が後ろになります。

 

重心が後ろになると

 

首が前に出てしまうのです。

 

 

口角が下がって、首が前に出ている、、、

 

全てマイナスイメージです。

 

 

 

口角を上げるだけで

 

心の余裕を醸し出す事が出来ますし、

 

姿勢を良くするだけで

 

健康的で凛とした印象を与えることが出来ます。 

 

 

 

当たり前のことですが、

 

なかなか忘れてしまいがちです。

 

 

是非、1日1回はタイミングを決めて、

 

セルフチェックすることをお勧めいたします。

 

 

今日は、だいぶ初歩的なところに戻りましたが、

 

一番大切なことでもあります。

 

 

以前に開催しておりました

 

パワーインプレッション講座

 

姿勢を重点的に整える講座でした。

 

 

 

受講者の方からは、

 

 

初対面の方から掛けられる言葉が変わりました

 

面接で『履歴書の写真よりも実物の方がいいね!』と言われました

 

 

という声を頂いております。

 

 

実際の講座では、

 

目力を強くするためのワークもしていましたよ。

 

 

 

また、男性経営者向けのレッスンを再開いたします。

 

ご興味ありましたら

 

メールにて体験会のご案内をさせていただきます。

 

実践礼法メールレッスン/方円の器に随う水のようにの購読申し込みはこちら

 

登録いただけましたら、嬉しゅうございます。

 

 

 

自分一人では客観的に見ることが難しいです。

 

そのために私のような講師がおりますので

 

是非1度お試しになってみてください。

 

必ず新たな発見と

 

改善が出来ることでしょう。

 

 

 

何歳でも遅すぎるという事はありません。

 

プライベートレッスンで

 

守秘義務がございます。

 

周りに内緒で良くしたい

 

という方にもおすすめです。

 

 

 

今日も最後までお読みくださいまして

 

ありがとう存じます。

 

どうぞ有意義なお盆休みをお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

様々な意見があるから良い

昨年のある日、ロンドンの芸大に学ぶ学生さんから連絡をいただきました。

とても丁寧な文面で、有名ブランドや雑誌がファッションの撮影で

畳の上にハイヒールでポージングしている写真があまりにも多く

日本人として何とかしたいので抗議の意も含めた動画を作りたい、

とのことでした。

その中で和のマナーの専門家として話をして欲しいというご依頼でしたので

喜んで参加させていただきました。

 

様々な意見があります。

人それぞれの立場で違う意見もあって当たり前。

日本の文化に興味を持ってくださるのは嬉しいですが

畳の上に靴で立っているのは、大企業や有名ブランドの影響力を考えると

「やめていただきたい」と私は思いました。

普通の旅行者が間違って土足で上がってしまうのとは訳が違います。

と、私は思います。

 

 

Facebookの記事を共有させていただきますので

皆さまも楽しんでご覧いただければと存じます。

 

« Older Entries