Archive for 礼法

日本人の礼節 和室の作法セミナー

8月11日は、『日本人の礼節 和室の作法セミナー(体験会)』
を開催いたしました。
 
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
 
和室が家にない方、あっても荷物を置いていて使っていない方…
和室に座るというコト自体が少なくなっていますよね。
 
思いがけず、
✓法事で和室に通された
✓会食が靴を脱ぐ日本料理のお店だった
✓結婚相手の実家に訪問することになった
 
というときに慌ててしまった経験はありませんか。
 
畳の部屋での「立つ」「座る」という動作だけでも
基本をしっておくといざという時に美しくふるまえますよ。
 
さらに、訪問の基礎的なマナーもお伝えいたしますので
お相手に嫌な思いをさせることなく
良い印象と信頼感を与える事が出来ます。
 
この日も外資系企業にお勤めの女性がいらっしゃいました。
私も少しだけ、アメリカ企業でのお仕事を
お手伝いさせて頂いた事がありますが
全く風土が違うのでビックリいたしました。
 
まさにお国柄の違いを感じました。
 
そんな環境で、頑なに日本の作法を通すのは野暮です。
 
だからと言って、
外国の企業風土に何の疑問も持たずに
随ってしまうのもどうかと思います。
 
大切なのは、「こういうものだ」と
本来の日本の礼節を知っていること。
 
そして、「やろうと思えば、いつでも実行出来る」ということ。
 
これは、学校では教えられませんので、
家庭で親から子へ受け継ぐべきことです。
 
日本人なのだから、自分の国のことを知っているのは当然です。
そのうえで、外国の文化を教養として身に着けていくものなのです。
 
 
和室の作法体験セミナーでは、
立つ、座るなどの和室での基本的な動き
 
そして、訪問のマナーを学ぶことが出来ます。
 
是非、「おとなとして」の常識を
もう一回見つめなおしにいらしてくださいませ。
 
今月は、もう1度
8月16日(水)10:00~
高田馬場にて開催されます。
 
継続は力なり!
リピート受講は、2000円です。
 
是非ぜひ、ふるってご参加くださいませ。

日本人の礼節 和室の作法 体験会 8/16の参加申し込みはこちら

 

 

 
【和食のマナーのポイント6+1】
メール講座始めました!読むだけでポイントがわかる!と好評です♬
登録はこちらからどうぞ


和室の作法体験

受講なさった方から

「これを男性が出来たら、すごくカッコいいですよね!」という声をいただきました^^

 

9日は和室の作法グループレッスンお試し会を開催いたしました。

初めての方ばかりでしたが、1つ1つ体のパーツに意識を向けていくことで

皆さん素晴らしい姿勢になっていかれます。

 

お試し会(体験会)では、立つ・座るという基本動作のほか

玄関の上がり方、お座布団の扱いについても

学んでいただきます。

 

もちろん、12回のコースで体系だてて学んでいただくと

襖の開け閉てや訪問のマナー、お茶やお菓子の出し方など

総合的に役に立つ内容を身に着けて頂くことができますが

 

1回だけでのお試しでも、戻られてからの意識の持ち方で

1つは習得していただくことが出来るようになっております。

(サポートいたします^^)

 

7月もお試し会・体験会を開催いたします。

ほぼ同じ内容を毎月繰り返しておりますが

2度、3度と受けて頂くことも可能です。

ついつい忘れてしまうという方は、是非リピートしてくださいね。

リピート割引あります!

 

受講なさった方から

「これを男性が出来たら、すごくカッコいいですよね!」

という声をいただきました。

 

はい!もともと武士の作法ですので、男性にはピッタリなのです。

どっしりと落ち着きのある佇まいになれます。

ついつい普段はペコペコしてしまい、落ち着きがないと感じていらっしゃる方

是非、お試しにいらしてくださいませ。

ココでいう落ち着きとは、「偉そうにしている」という印象とは全く違います。

相手に与えるのは「信頼感」です。

だからこそ、営業をなさっている方には特におすすめしております。

 

7月も体験会は開催いたします。

こちらのメールに登録していただくと、いち早く情報をお届けいたします。

是非、一緒に学びましょう♪
パワーインプレッション通信の購読申し込みはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感情と行動をコントロールする

6月4日(日)に礼法体験会を開催いたしました。

珍しく女性のみの会でした。

 

女性は、やはり平均的に

すんなりと所作が出来るようになります。

 

女性らしくふるまう事を

意識することがあるからでしょうか。

 

現代では、

「男の子らしく」「女の子らしく」

と言うのはタブーとされています。

 

確かに推奨出来ることではないのですが

だからと言って、いつもいつも

思うがままに振る舞っていたら

自分の行動を顧みる機会がないのです。

 

それは、とても恐ろしいことなのです。

常に、自分がどうありたいか

どういう人として見られたいか

考える習慣はとても大切なのです。

 

最適な行動を考えて動ける人は

人から一目置かれます。

 

例えば、会社で腹立たしいことがあったとします。

そんな時、机の引き出しを思い切りバンッと

音を立てて閉めたりしたら

周りの人はどう思うでしょうか。

 

後輩は

「わぁ、こわい。しばらく話掛けないようにしよう」

と思うでしょう。

同僚は「うるさいなぁ~、物にあたって迷惑!」

と思うかもしれません。

 

結果的にそういう行動をとられる方は

周りの人から軽んじられるのです。

 

ほんの0コンマ1秒でも

周りに与える自分の印象を意識して

自分の気持ちを律することが

大切なのです。

 

その気持ちというのは

自分の行動を意識したことがあるかないか

に大きくかかわって来ます。

 

感情をコントロール出来る人は

尊敬され、一目置かれます。

 

自分の感情と行動をコントロールする

そんなトレーニングにもなるのが

和室での立ち居振る舞いの練習です。

 

ついつい自分の感情が抑えきれなくなることがある方

人の行動にイライラしてしまう方

是非、一度体験に来てくださいませ。

 

穏やかな気持ち、ゆったりとした動きは

あなたの器を大きくし

人から軽んじられる事がなくなります。

 

何故ならば、武将には必須のスキルだったからです。

その乱れのない心のために

礼法や茶道を身に着けていたのです。

 

次回は、6月9日(金)15時30分~ です。

詳細は下記よりご覧くださいませ。
礼法入門レッスン お試し会 の参加申し込みはこちら

« Older Entries