Archive for Author さかいしのぶ

About the Author: さかいしのぶ
百貨店での接客マナー研修、進物ギフト研修、自治体の若年者就労支援事業での生活マナー講座など研修実績多数。 2014年秋からは、コミュニケーションとして個人向けのマナーレッスンに特化して活動。実際に料亭で会席料理を食べながら学べるマナー講座、必要な事だけ選んでお好きな時間に学べるプライベート講座を開催中。 ≪小笠原流礼法師範≫

実用礼法入門講座1 平日コース

–

実用礼法入門Ⅰ 平日コース

—

ふるまいを磨き上げ、ビジネスシーンでもキラリと光るあなたになりましょう

姿勢やお辞儀など美しい所作の基本を3回のレッスンで身に着ける講座です

カリキュラム■

  • 基本の立ち居ふるまい(立つ・座る・歩く・お辞儀の仕方)
  • もてなし(襖の開け方・茶菓の出し方・懐紙の活用・もてなしの意味)
  • 訪問のマナー(他家訪問の心得・和室のタブー・お土産の渡し方)

概要

場 所   :都内和室(お申込みの方にお知らせいたします)

アクセス:東新宿駅A3出口より徒歩3分

日 程   :6月20日(水)・7月11日(水)・7月25日(水)

時 間   :10時~11時30分

期 間   :2か月3回

受講料   :27,000円(税込)

講 師 : さかいしのぶ

3回の講座終了後、ご希望の方は「実用礼法入門Ⅱ」にお進みいただけます。

 

■詳細&お申込み■

実用礼法入門Ⅰ 平日コースの参加申し込みはこちら

 

礼節を学ぶことは

お互いの命を尊重し、違いを認め合うこと。

平和な社会を実現します。

6月のレッスンのご案内です

 

日本人の礼節|和室の作法体験レッスン<西新宿会場>

6月 5日(火)15:30~17:00

6月24日(日)10:00~11:30

 

日本人の礼節|和室の作法体験レッスン<高田馬場会場>

6月27日(水)19:00~20:30

 

和室の作法のポイントを90分で知ることが出来る知的な体験レッスンです。

今まで意味のわからなかった作法についても理由を知ることが出来て

こういうところでは必ずしも守らなくてもOK、など

ご自身の頭を使って使いこなせるようになります。

 


 

美しい文字で格調高い手紙が書けるようになる講座

6月18日(月)13:00~14:50

会場は恵比寿駅より徒歩3分の場所です。

綺麗な字が書けるようになるコツを習得していただいた後は、正式な手紙の作法をお伝えいたします。

途中のコーヒーブレイクでは、本格的な美味しいコーヒーをお召し上がりいただきます。

参加費には、お飲み物代も含まれています。

 

 


ビジネスセミナー「ビジネスに活かす礼と運のあり方とは」

6月14日(木)18:30~21:30

人気風水鑑定士の福岡和昭先生とのコラボセミナーです。

前半は、さかいがビジネスに活かす礼法についてお話いたします。

ビジネスに礼節は欠かせませんが実は運に関わる事もたくさんあるのです。

その辺りの秘密を伝授いたします。

後半は、福岡先生がビジネスに活かす運やツキについて講演してくださいます。

風水って面白いですよね。

是非、ビジネスにも活かして成功をつかんでくださいませ。

 

八十八夜

今日は、二十四節気の立春から数えて88日目。雑節の八十八夜です。

雑節というのは、二十四節気を補完する暦で主に農作業の目安になっています。

昔は、この時期まで遅霜に注意するように、と言われていたそうです。

霜が降りてしまったら、せっかくの農作物のが台無しですからね。

寒い夜には翌日の霜を恐れて対策をしていたのかもしれません。

そう思うと、お天気に構わず仕事が出来る現代は気持ちが楽ではありますが

お天気に敏感に反応せざるを得なかった農耕民族だったからこそ

日本には季節を楽しむ行事や歌がたくさん残っているのでしょうね。

 

さて、八十八夜で思い出すのは「夏も近づく八十八夜♬」というお茶摘みの歌ですね。

この時期に手摘みされた茶葉は新茶として高級品です。

昔は、不老長寿を叶えると言われていました。

いきなり現実的なお話になりますが、この時期はまだ害虫も少ないのです。

ということは、農薬の量も少ないお茶といえるそうです。

東京近郊の茶畑でお茶摘みが始まるのはもう少し先のようですが

普段、日本茶を飲まない方もこの時期の新茶は是非味わってみてくださいね。

本当に素晴らしい香りと色と味が楽しめますので。

 

先日の実用礼法入門講座では、お茶の出し方を学んでいただきました。

出し方に少し気を配るということが、心をこめるということに繋がります。

夏から始まる中級講座では、お茶の淹れ方を学んでいただきます。

美味しくなるように1つ1つの動作に気を配るということは、

即ち心をこめるということ。

基本を体得したら、相手に合わせて臨機応変にすることが出来ます。

それが本当の「もてなし」です!

中級講座から受講することも出来ます。

日程などはこちらからメール登録いただきますと、早めにお知らせが届きます。

https://www.reservestock.jp/subscribe/48743

« Older Entries